受託研究制度


受託研究

民間機関等が研究費を支払い、大学で研究が行われ、大学側から成果を報告するものです。 負担:管理費として研究に必要な経費の30%増しで納める必要があります。

経費について

・直接経費:大学側研究者の人件費、旅費、研究に必要な備品・消耗品費等の総額です。
これについては大学側研究代表者、民間機関等の双方で協議の上、決めて下さい。

・間接経費:受託研究実施に伴う研究機関の管理等に必要な経費を一定比率で納める。
間接経費の額は直接経費の30%にあたる額となっています。

受託研究開始までの流れ

3~5には3週間程度を要します

関係書類は以下よりダウンロードできます。

受託研究申込書

(学内の方は学内専用掲示板からもダウンロードできます)

受託研究実施計画書

受託研究実施計画書は本学教員が作成します。(学内の方は学内専用掲示板からもダウンロードできます)

北見工業大学受託研究取扱規程



北見工業大学受託研究契約雛形


詳細についての問い合わせ先:研究協力課産学連携担当
TEL 0157-26-9153
FAX 0157-26-9155